2009年12月21日

「twitter史上初ロックフェス開催!きのこのお味はいかが?」

12月14日(月)、ロックフェス「きのこ大作戦2009〜前回は中止でごめんな祭〜」が開催された。

__iso-2022-jp_B_GyRCJVUlISUkJWsbKEIuanBn___normal.jpg

 ←主催者、@kino_co_ltd



このフェスは、@kino_co_ltdの呼び掛けにより実現。
twitterの音楽クラスタの中から強者達がこぞって参加。
フェス参加曲の選曲、及び運営も彼らが中心となって行った。

twitter史上初開催となるロックフェスは開演前から観客の熱気が会場を満たし、
東京DOGSを見るのを我慢してフェスに参加した人がいたほどであった。

21時の定刻通りのスタート。
オープニングからthe usedが飛ばし、ent、ミイラズが続く。
洋邦・メジャーマイナー入り乱れ、ジャンルも問わないのがこのフェスの特徴だ。
さらに凛として時雨、アナログフィッシュといったロックフェス常連者や、
FROG、condor44らも盛り上げる。

機材トラブルにより2回演奏となったTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTの「トカゲ」では
早くもモッシュダイブの嵐!
ミッシェルはこの後アジカンの「リライト」を挟んで再び「G.W.D」を披露。
クラスタ達の絶大な支持に値するアグレッシブなパフォーマンスを魅せつけた。

そしてフェスではお馴染みのNumber Girl、
さらに群馬出身バンド、秀吉の演奏で一旦休憩に入る。

休憩時間はキノコ関連の物販やフードコートがにぎわいを見せ、
その間もステージではスペアザ、ZAZEN BOYS with椎名林檎、Number Girlらの映像が流された。

後半戦トップバッターはJeeptaから。
Zebraheadに続きDIGITALISMでは一気にDANCEステージへワープ。
様々なステージへ瞬時に行けるのもこのフェスならでは。

シューゲイザー系バンド、Cruyff in The Bedroomは
そのインパクトで観客から大絶賛され、
school food punishmentが安定感のある演奏を見せたかと思えば、
チャットモンチーが観客に火をつける!

インストバンドDUB CLEARがテクニカルに攻めた後は、
セツナブルースターがじっくり聴かせる。
Riddim Saunterは楽しげな演奏、
mojoco(モロコ)は切ないメロディーを奏でる。

ソウルフルな演奏のUNCHAIN、PE'Zからは一気にラストスパート!
続くthe telephonesで会場はまさに「LOVE&DISCO」状態!

そしてオーラスはキノコフェスには欠かせない、ストレイテナー!
このフェスのテーマ曲と言っていい「ROCKSTEADY」で、
最高の盛り上がりでラストを締めくくってくれた。
演奏終了後は、夜空にキノコ花火が!

今回のフェス参加者は、最終的に50人近かったのではなかろうか。
twitterでは過去にラジオ番組に連動した大喜利や怪談などが行われたが、
全くの有志によるこのような規模のイベントは初めてと思われる。

twitterの歴史に新たな1ページを刻んだ「きのこ大作戦2009」は、
こうして大成功のうちに幕を閉じた・・・。
posted by きのこ at 23:44| Comment(0) | harako78 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。